« 須磨の海・アオリイカの子どもたち | トップページ | 写真展。ヒトもいいなって »

<神戸の海から >いのちの絆~結ぶ・つなぐ-宮道成彦写真展

今週火曜日から写真展を開催します。
ご依頼を頂き実施するものです。

Img_1086


_dsc01090001_1_2


<神戸の海から >いのちの絆~結ぶ・つなぐ― 宮道成彦写真展

(1)会期 8月14日(火)~8月26日(日)・水曜日休み
(2)時間 10:30~18:00(最終日は17:00まで)
(3)会場 アートスペース高瀬舟(芦屋市岩園町1-24)☎0797-69-7337 

作者プロフィール/
1965年生まれ。神戸市職員。1991年スキューバダイビングとともに水中写真を始める。
阪神・淡路大震災を機に、2012年現在まで、大阪湾・神戸の海の撮影に取り組み、
マスコミへの写真提供や、地元情報誌での連載等他を通じ、大阪湾の海の中を紹介し続けている。
著書「神戸の海は宝物~大阪湾に暮らす生き物たち」(神戸新聞総合出版センター刊)

DMの写真(奇跡のムツサンゴ)は東北を中心に生息するムツサンゴが、
神戸港震災メモリアルパーク等でも漂着していることを発見した貴重な写真。
東日本大震災の3・11と1・17がみごとに結ばれ、つながっていることの表れ。
震災メモリアルパークや仙台との空の結節を願った神戸空港周辺の海中風景を中心に
大都会の海中、とりわけ「いのち」を表す31点を展示する。

作者の言葉
「このたびの写真展は、
以前から応援してきた竹下景子さんの震災メモリアルコンサートを主催されておられる方とのつながりで
開催するものです。
展示する震災メモリアルパークに生息するムツサンゴの写真には、
東北の皆さんとのつながりを感じずにはいられません。
また、神戸空港周辺の写真は、被災地である「仙台と神戸」を結ぶ空の便の復活を願ったものです。
その他、私たちが暮らす足元の海で繰り広げられる「いのち」の風景から、
ご覧いただいた皆様に何かを感じ取っていただければ嬉しく思います」

|
|

« 須磨の海・アオリイカの子どもたち | トップページ | 写真展。ヒトもいいなって »

大阪湾・神戸の海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282254/46663558

この記事へのトラックバック一覧です: <神戸の海から >いのちの絆~結ぶ・つなぐ-宮道成彦写真展:

« 須磨の海・アオリイカの子どもたち | トップページ | 写真展。ヒトもいいなって »