« 浜に吹く風は・・・ | トップページ | ぼくの中の阪神大震災がひとつ終わりました »

初めての播磨灘の海も穏やかに・・・

昨日は、赤穂で海藻を撮ってきました。もちろん水中写真です。
兵庫県は大阪湾・播磨灘・日本海という性格の異なる海を有する、
​国内でも稀有な県です。
ただ、この海の中をまとめて紹介した水中の記録というのはありません。
やるとすれば、ボクがやらせてもらおうかなぁ、昔からずっとそれをぼんやり考えていました。

大阪湾・神戸の海を撮り続けて17年目になりましたが、
残念ながら、まだボクにはそれに取り組む時間と費用がまだありません。
もしこれをやるのが自分しかいなければ、アクティブに動けるうちに退職して、
どこかの新聞社・出版社と組んで、ビジネスとして新聞等の紙面連載から出版まで見越した
取材活動を続けたいと思います。もうあと2​年で50歳になります。
アクティブに身体が動けるように、現在トレーニングで肉体改造をしていますが​、
この半年の成果として、身体年齢が58歳から43歳!にまで若返りました。
実年齢よりも5歳若返っています(やったー)。

さて、本題。播磨灘・赤穂の海です。
NPO海っこ倶楽部のMさんがいるだろうと思って約束もなしにでかけたのですが
ちゃんと会えました(ラッキー)。
ボクは約束をするのが、苦手です。約束すると、自分の行動の負担になるから。
いきあたりばったりの人生ですね。

Mさんも特に予定がないということで、想定外にカヤックで沖合いの浅瀬にできている磯まで
一緒に行ってくれることになりました。
まだここでは自分も潜っていないということでしたが、
上から見ててもホンダワラやカジメなど海藻の豊富な場所で、水温なんかお構いなしに
ウエットスーツにアンクル5kgつけて、立ち姿勢を水中で取り易くして
磯にカヤックを着けた後、シュノーケリングで撮りまわったのが次の写真です。
いやぁ、THE海藻。サンゴの海にはないワビサビですわ。
クリックすると大きく見えます。

でもね、光のコントラストがきつい中で、水面下の海藻をきちんと撮るのは難しいんですよ。
これなんかは、2灯のストロボ光もきちんと回せて、上手く撮れたと自負しています。
透明度はイマイチなんだけど、初夏のハイキーなイメージも合わせて・・・
Dsc_00150001_light


なんでしたっけ、GWに月がめっちゃでっかく見えましたよね。イメージは、でっかい月とススキ。ほんとはフィッシュアイでみた水面とホンダワラなんだけどね・・・。いかがでしょうか?

Dsc_0008

Dsc_0007

水面下の海藻も面白いですよ。マスクで顔さえ漬けられたら、こんな風に見えちゃう。
Dsc_0003


Dsc_0025


ついでに、上陸してくつろぐMさんも・・・
Dsc_0036


自分たちが暮らしている県のいろんな海の表情。面白いなぁ。
神戸の海の連載もいったん終わったし、次のアクション起こそうかなぁ~
なんて、感じさせてくれた貴重な貴重な一日でした。
感謝・感謝。海に人に感謝です。


|
|

« 浜に吹く風は・・・ | トップページ | ぼくの中の阪神大震災がひとつ終わりました »

大阪湾・神戸の海」カテゴリの記事

コメント

海っ子倶楽部のMです。
「ブラボー」と叫んでおきますぅ
またお越し下さ~い
写真抜き取っちゃいました。
最後の写真Myblogに上げさせてくださいませんか?

投稿: M | 2012年6月 3日 (日) 21時18分

お久しぶりです。

今日から、いや日付変わってる・・・
昨日から、大潮・・・

行ってきましたよ。初めてクサフグちゃんに会いに・・・

満潮の20分前ぐらいから増えてきて、ピークは満潮の30分後ぐらいでした。

東側のポイントが良いです。人が少なく、じっくり構えられます。

ちょっと、興奮して、この時間まで・・・うん、寝なきゃ・・・

でも次の大潮の方がいいかも???

投稿: ミノブー | 2012年6月 4日 (月) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282254/45516312

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての播磨灘の海も穏やかに・・・:

« 浜に吹く風は・・・ | トップページ | ぼくの中の阪神大震災がひとつ終わりました »