« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

そよぐ

冷たい海の中でしたが、ホンダワラ系の海草がすっく、と。

そこに別の海藻がからんで
流れに、そよそよ、と。

いいな、いい感じと思ってシャッターを切りました。

まだまだ寒さ厳しい状況が続きますね。

でも春はそこに。

ではpaper

Dsc_00281


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春遠からず

_mg_51051


_mg_51741


昨日、60分の潜水。舞子でした。
水温は9℃。
まぁ、こんなもんでしょう。

魚も少ない海の中ですが、そこかしこに
まもなく春の予感が感じられます。

近々にもう一度。さらには定点的に海草の成長を見ていっても
面白いかもしれません。

では、寝ますpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ああ、大阪もアウエーだった&これから撮影です。

120129_080501


写真は、ぼくのハウジングケース。
いかがですか。ニトリで処分品だったものを
798円と198円で仕入れて転用しました。

ということで、今から神戸の海の撮影です。
無事に安全に潜れますように。

で、タイトルは昨日の話。

長堀にある「海の写真屋さん」に
ハウジングとデジイチを持っていったあと
新年会の待ち合わせの阪急十三駅西口まで
電車賃ももったいないし、健康のためにジョギングで行こうと
御堂筋を上がっていったのはよかったのですが
人が多すぎて梅田で道が分からんようになって
気が付いたら毎日放送のとこまで行き過ぎてて
グルグル回って、消防署で道を聞いて
ギリギリ約束の時間の19時に間に合いました。
淀川を越えながら、この川幅がめっさ長く感じました。

そういえば、自転車で大阪まで行ったときも
淀川を越えるのに難渋したよなぁ、とか思いながら
「ああ、大阪もアウエーやわ」と思った次第です。

さらに帰りは、電車で寝てしまい気が付くと三宮。
目の前に、西宮北口行きの電車が・・・
寝ぼけて見送ったら、それって東行きの最終電車だったのね。

で、三宮から王子公園の自宅まで、
またまた歩いて帰ったのでした。
結果、昨日は23,397歩。18kmを走ったり歩いたり。
健康にいいのか悪いのか、運動量も10.2EXと
一週間の運動量推奨値の半分近くになっちゃいました。

では、行って来ますpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神戸ええとこ

たったそれだけで、何時間も東京勤務の若い衆と
ホンマに熱く話ができる。
外部から見た神戸の問題なんかも含めて。

それは嬉しいことです。
神戸が好きやねんね。みんな。

しかし、今日もフルフルタイム働きました。
締めは日本プレスセンターで行いました「高田塾」
18時30分から21時まで、「神戸発 科学技術立国の夢」として
M doctorにお話いただきました。めっちゃ良かったです。
神戸医療産業都市をきちっと発信できる機会になりました。
ぼくも改めて勉強になりました。
この「高田塾」は、日本テレビの医療福祉分野の解説委員でいらっしゃる
高田様が主宰する医療の問題を考える私塾ですが
ご縁がございまして、2度神戸にも足をお運びいただき
今回の発表に至りました。
こうした機会をいただけることはとてもとてもありがたいことですし
人と人とのご縁はとても大切ですね。
「神戸、頑張ってんなぁ」と応援してくださる方々の存在は
とても貴重です。

海の話は出張から帰って、土曜日以降ですね。
すんません。

でもね、東京の人のほうが神戸のこと知ってたりする。
これ不思議です。

ぼくら市民もアンテナ張りましょう。

明日、というか今日も早いので。
ではpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京1日目

これから、有楽町の国際フォーラムで
次世代スパコン「京」(これ、神戸の医療産業都市エリアにあります)と
創薬・医療の産官学連携セミナーに出席します。

思ったほど寒くない、ですね。
明日の最高気温予報は低いですが・・・

ということで、昼食を食べた場所にネックウオーマーと手袋を忘れてきてしまいました・・・

終了後、夜に取りに行こうか思案中です。

金曜の夜に神戸に戻ります。

ではpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ツノ(トゲ)の有る無し

Dsc_00452


Dsc_00502


先日、神戸空港で撮ったものです。
サザエです。

トゲの有無。

このあたりのサザエはトゲがない下の写真のものばかりなので
上の写真のサザエは「お、珍しい!」と思ったものでした。

なんで、トゲのあるなしに分かれるんだろ?
調べてみようかな?

今日は、帰り道、めちゃ寒そうですね。
今冬初めてコートを着用しようかと思います。

ではpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒そうですが背後に春の気配

P1030300_21

パナソニックGF1とINONハウジングでの写真です。
フィッシュアイレンズ使用です。

場所は神戸空港。

水温10℃の中で、寒そうな様子のイシガニが
テトラの隙間に隠れていました。

テトラの間から、向こうにワカメの芽吹きが見えましたので
思い切りスローで撮りました。
背後に「春の気配」を表現してみたかったのですがいかがでしょう。

この隙間に入れられるのは、ハウジングがコンパクトだからですね。
ストロボもSTTLで賢く発光。

いいカメラですよ。

ではpaper


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

INONさんのフォトギャラリー

Inonphotogallery_bar

昨日、INONさんからご連絡があり
虫の眼のフォトギャラリーに続いて
ミラーレス1眼パナソニックGF1での写真もフォトギャラリーとして
INON社のHP内に掲載できました、との報告がありました。

今年、夏の沖縄ケラマ・渡名喜の写真です。1点だけ、神戸の川で撮った写真も入っています。

数日のファンダイブの中でこれだけの写真が撮れるのは、
コンパクトさによる部分も大きいですね。

ちょっとぼくの写真のイメージとは違うかもしれませんが、本来はこういう写真がすきですね。

よろしければご覧ください。

http://www.inon.co.jp/photogallery/inon/x2gf1_naruhiko_miyamichi.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

17年前のこと・串本の写真で

120116_060601_3


今年で串本フォトコンテストも20回。
ということはこの第3回は17年前。

震災の混乱の中で、入賞の報が入りました。

長男の誕生を記念した何か証というか
おやじの変な気持ちなんですが
何か賞に入ることで、長男の誕生を記念したいと
94年には串本に通い詰めていた頃でした。

この第3回から第12回までの10年間は、串本のフォトコンテストにも
応募することはありませんでした。

うまくまとまりませんが、
あれから17年経っても、必死だった頃を思い出す写真です。

5時46分。家族で黙祷をした後、出かけます。

ではpaper


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昨日の撮影と1.17

昨日は3本、神戸空港の周辺の撮影に入りました。
ワカメが芽吹く季節になりましたね。
水温は10℃。3時間ほど潜ると、芯から冷えてきます。

浜から潜るのは、長時間でも1本だけですのでまだ楽というか我慢できますが
ちょっとつらくなってきたかもしれません。

明日であの阪神淡路大震災から17年です。
ぼくのこの海の撮影は、震災から1年後にスタートしましたので
16年が経ったことになります。
30歳過ぎが50歳手前になり、やはり体力的に冬はきつくなってきました。

この時期は、いつになっても胸がザワザワします。
この辺のことは明日にでも書くかもしれません。

さて、今日の写真は、16年を前に昨日初めて撮った写真。
ツマグロの子どもかもしれませんが、詳しくは調べていないので
種類はわかりません。

水温の低下によるものなんでしょう。息絶えたところでした。

P10303262

カットは多く撮っていますので、後日、細かくアップします。

ではpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は神戸空港の海中へ

今日はこれから神戸空港の周辺の水中撮影へまいります。

10月29日の撮影時にアクシデントがあり、
それ以来のことになります。

「リベンジ」とか言うのでしょうが
リベンジなんてとんでもない。
本人的には、ともかく無事に安全に、という感じです。

ちょっとドキドキしているくらいに緊張しているというのが正直なところでしょうか。

あれから、ケガを治す為に、リハビリで随分身体も動かしてきました。
串本・須磨とリハビリダイビングも問題なく行うことが出来て
いよいよ空港へ潜ります。

寒いので、無理をすることのないよう、3箇所ほどに潜れれば幸いです。

では、行ってきますpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御疲れです!

T大の教授のところへ行ってきました。

明日も東京でございます。

出張はなんか疲れるな~

全国の出張サラリーマンの皆さん、御疲れ様でっす!

明日もガンバローpaper

ではではpaperpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気がつかない風景

P10300532


これは住崎のメインの根から20mほどのところにある風景です。

何度も潜っていますが、気がつきませんでした。

ジョグやウォークで街を見る機会が増えましたが
自転車でも見えなかったものが見えたりして面白いものです。

昨日は、須磨のダイビングショップまで14kmを約1時間30分のジョグ。
その後、多井畑厄神の近くまで往復をウオーク。
最後は鷹取駅からJRに乗りましたが、最終的には26kmを越える距離を
自走していました。
両足の乳酸がお土産です。

今日からまた1週間が始まります。トップスピードへ入れていきます。

ではpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありふれたもの

P10300941

串本では、撮りつくされた感のある、備前のアザハタ。アンドのアザハタもね。

ちょっと有名人になりすぎたので、飽きられ気味かもしれません。
みんな、次のワイドの写真は何を流行のスター(被写体)にするんだろう。

流行じゃなくて、ありふれた被写体を絵にしていく、そんな目を、技術を
もちたいな。

いろんな話がございまして、Canonの5D MarkⅡをしばらく使用することになりそうです。
最近、NikonD2XS、CanonEOS50Dだけでなく、パナのGF1やCanonのPowershotS95など
様々なカメラを使用することが多く、取り扱いを覚えるだけでも難儀しております。

そんなこともあり、5D MarkⅡは、陸上でしばらく触ってから、
海に持ち込みたいと思います。

1昨日、昨日で、37kmのウオーク&ジョグ。今日は23kmを目標に出かけます。

ではpaper


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

オジサンの憂い

パソコンにスピーカーをつないだおかげで、ぼくの部屋にあったコンポは、めでたく3階の次男の部屋にもらわれていきました。
パソコン1台で、CD・チューナー・アンプ…テレビまで兼ねますので、
これまでのようにこうした機器は不要になります。
当然そういう音響映像関係のものづくりは衰退。
カーナビはスマホに取って代わられるでしょう。
現実に富士通テンの工場集約しかり。
これからの数年で、さらに日本のものづくりは大きく変わる。あ、なんか心配になってきた。

徹底的な「ソフト」産業化ともう一方で実際に「モノ」の存在が不可欠な分野。
これまでの下請けでモノづくりを担ってきた企業も転換が必要なのでしょう。
「食」など、口に入れなければならないものはバーチャルでは不可能ですし
医療機器(治療具)などもそうですね。

P1030160_2


さてさて、写真は、この12月末に串本で撮ったもの。

オジサンが集まってなにやら相談しているような・・・

撮っている人も「オジサン」、被写体も「オジサン」(魚の名前が「オジサン」です)
そういえば、フィルムもあっという間に消えてしまいました。
そのスピードたるや、想像をはるかに超えていましたね。

ではpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

分け合う

Ca3g0063

ちょっと話題が変わりますが・・・

お正月を迎える際に、しめ飾りを玄関に出しますが
この中の稲穂について、いつも思うことがあります。

松の内を過ぎて、処分するころには
この稲穂、きれいになくなっております。

と同時に、松の内の期間は、我が家の玄関先に小鳥が
やってくる時期でもあります。
この稲穂の米をついばむ為に・・・

五穀豊穣を願う、とか、稲穂を飾る意味はほかにあるのでしょうが
ぼくには、前年に収穫されたものを、
感謝しながら他の生き物たちと分け合うという
そんな意味もあるんじゃないかと勝手に思っている次第です。

うまくいえませんが、
まわりに対してそんな配慮といいますか、
そんなさりげない振る舞いができる人になりたいとも思った次第です。

ではpaper


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

マイクロ魚眼の作例

Img_08001


Img_08081


Uflm150_zm80

3日の須磨海岸でのINONマイクロ魚眼+パワーショットS95+水中ライトでの作例です。

まだ、使いこなしているとはいえませんが、レンズ特性を活かして
デフォルメしたような写真が面白いと思います。

魚にグガガって近づけるのはあまりするものではない気がしますが
主題の背景に魚を入れ込むのは面白いですね。

ではpaper


| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

潜り初めと初出勤

Img_07961


Img_07872


昨日は、今年最初の潜水撮影。
恒例ですが、鍵井カメラマンや関西ダイバーの仲間の皆さんと。

まぁ、いろいろ皆さん忘れ物があって・・・と苦笑していましたら
車の中に積んでいたSDカードを1台のカメラに入れ忘れており
人の振り見て我が振り直せ、ということわざを身をもって体験したところでございます。

ですので、キャノンパワーショットS95と水中マイクロ魚眼に、ライトという装備で
今年最初の水中撮影を行いました。

いろいろとライトonlyでも撮れるな、というのが実感でして
明日以降もおいおいアップします。

こうして定点で見続けている海に今年も入れることはありがたいことで
心の中では、今年もよろしくお願いします、と入る前に海に言いました。

さて、今日からは、2012年、平成24年の仕事初めです。

少しずつでも前に進めるよう、チームで取り組んでいきたい、
そういうチーム作りをしていきたいと思っており
努力・精進してまいります。

ではpaper


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年末年始の総括?

P1030181


よく身体を動かした年末年始でした(まだ今日がありますが)

昨日までの10日間で、ジョグ&ウオークでは、204,000歩、距離155km、運動量が86EX
になりました。

加えて、ダイビングに関しても、12月29・30日には、久しぶりに計4本潜りました。

もちろん31日には、家の前を中心に、掃除で汗だく。

久しぶりに海の中へ入った感想ですが
いや、海の中はやはりすごい世界だな、ここに潜らせてもらっているんだな、
ダイビングができることの幸せを改めて感じました。

もちろん、写真も撮りましたが、個人的には
この海の中に居ることが嬉しくて、
潜れない時間がこうしたことを教えてくれたんだろうとツラツラ考えていたところです。

長男が来年大学受験のため、今年が家族全員で年末を串本で過ごす最後なんだろうな
と感傷的になりながらも
高校2年生になった年まで、こうして家族で同じ時間を過ごすことができたことが
とても幸せなこと、ありがたいことだと、感謝の気持ちを感じた方が大きかったですね。

両方の親の家にも挨拶に行きましたが、
こうして皆が集えることがなによりも幸せなことだと、ここでも感謝の念を抱きました。

総括としては、「感謝」という言葉がこの年末年始を括る言葉なのかもしれません。

今日はこれから、大阪湾・神戸須磨海岸での恒例の潜り始めです。
無事に安全に潜れますように。潜らせてもらうことに感謝しながら、潜りたいと思います。


ではpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初日の出と虹と水中撮影と

元旦は早朝からジョグをしておりました。
10kmほどのコースの間で、初日の出が見れればと
摩耶埠頭へも立ち寄りました。

雲の切れ間から、これは出てきそうだと
約20分休憩。

Img_0758

Img_07621

Img_07691

新しい年に、家族が無事に過ごせるように、柏手を打ってお祈りしたのは言うまでもありません。

で、本日。かなり筋肉疲労がたまっておりましたので、今日は時速6~7kmで速歩を80分。
雨上がりをエホエホ進んでおりますと、摩耶山のふもとから六甲山のふもとにかけて
虹がかかりました。(携帯のカメラなので分かるかな~)


Ca3g0064


Ca3g0065


Ca3g0066


虹が見えた人には、福が来るかも(ウソ)


動いたおかげで、2日連続の感動が得られました。

明日は、今年最初の水中撮影の予定。
もちろん始動は、定点観測のいつもの場所からスタートです。

今年も(は?)、無事に安全に撮影できますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年始にあたって、ご挨拶

_dsc90031

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年10月29日に起きたアクシデントのことを書きましたが、
そんなケガのこともあり11月は僕にとって「水無月」でした。
12月29日まで2か月間、潜ることがなかったのですが、
こんなに潜らない日々が続いたのは初めてです(本当の「水無月」は6月です)。

今年は「タツ年」。悪い流れを、ここらで「断つ」とともに
よい方向へ「発つ」といきたいものです。

さて、12年前の「タツ年」の時の「神戸の海は宝箱」の原稿を思い出すと、
まだ神戸の海で「タツノオトシゴ」の写真が撮れていなくて、
同じ仲間の「ヨウジウオ」の写真を使っています。
今回は、須磨海岸で撮影した「タツノオトシゴ」の写真を使いますが、
こうした事を考えても、
この15年間で、実にいろんな生物に出会ったものだと改めて実感します。

写真は白と茶色のタツノオトシゴのペアですが、
茶色の個体のお腹が膨らんでいるのが分かるでしょうか。
タツノオトシゴの仲間は、受精した卵をメスがオスに託します。
オスは育児嚢と呼ばれるお腹の袋でふ化させるのです。
実はこの後、ふ化するシーンがあったのですが、残念ながら写真に撮ることはできませんでした。
続けることで見えてくるもの、撮れるシーンも増えてきます。
12年後の「タツ年」には、ふ化するシーンをご紹介できるでしょうか?

冒頭に書いたケガからは順調に復活しております。
リハビリのために始めた走りこみも5週間になりました。
今年は「健康」に気をつけた生活をしながら
少しずつでも歩みを進められるように、
そして健全な肉体で健全な判断ができるように心がけたいと思います。

皆様にとりまして、本年もよい一年でありますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »